FBST-301 スウィングパートナー・バックスピン

販売価格 8,900円(税込9,612円)
型番 FBST-301
購入数

付属ボール受け

  • 海坊主
  • 10代以下
  • 男性
反転してティー台にできるのが良かった
普通のティー台にもなるし便利。
ボールの吸い付きも良かったです
  • ベースボールソムリエ
  • 30代
  • 男性
耐久性・使用感全く問題なし
一年くらい前にネットで注文しました。
とても安いので買いましたが、耐久度も高くてびっくりしました!
普通のティー台より断然こっちの方が使いやすいです◎

息子用で買ったのですが、A号や硬式も使えますし高低の調節もスムーズにできるので大人の方にもおすすめしたいです



バックスピンティーは、株式会社フィールドフォースの商標です。

商品動画



◆クーニンさんの詳細はこちら↓
http://qoonintv.com

※商品の動画は音が出ます



商品特徴

【カレンダーボールプレゼント対象商品】
日本の野球文化を徹底分析!日本規格の新常識「バックスピンティー」

ボールを吊るすことで、従来のティースタンドでは出来なかったボールのやや下を打つことができます。
支柱を反転させることで、従来のティースタンドとしても使用することができます。


従来のティースタンドはボールの下を打つとボール受けにバットが当たってしまい、上から「叩く」バッティング練習に特化されていました..。
ホームランを打つにはボールの中心やや下を強く打ち、「バックスピン」を加えなければなりません。
ボールを吊るすことで、違和感なくボールの下を打つことができます




スコアーリングポジションにランナーがいるケースでは、ゴロを打ってランナーを返す。
状況によってはゴロを打つことも求められます。ボールの下を打ってばかりいては、ゴロは打てません。

日本規格のフィールドフォース製バックスピンティーは、L字支柱を反転することで「置きティー」としても使用することができます。



高低調整がラクラク!コースに合わせて高さ調整が可能です。
無段階調整が可能なので、膝元から胸元まで自分のストライクゾーンにボールをセットできます。
学童/少年球児〜大人まで使用できます。



ボールと支柱の幅は、『約43cm』。バットが支柱に当たってしまう不安を最小限に抑えました。
バッティング技術に自信がなくても安心してボールを打つことができます。

打った際に生じる横ブレや横転を最小限にするため、地面と接するポイントを従来の1箇所から2箇所へ。
驚きの安定感を実現しました。

おすすめ関連商品

メディア掲載


使用上の注意

■ボールがうまく装着できない場合


「グリグリ」と上にひねりを加えながら、ボールをセットします。

商品詳細

品番 FBST-301
サイズ 高さ(全長)約167cm/横約60cm/奥行約60cm
ボール位置高さ (高い場合)約120〜82cm/(低い場合)約90〜55cm
材質 本体/スチール ボール受け/ゴム製
重量 約6.5kg
生産国 中国
  • Facebook
  • Youtube
  • Instagram