安心サポート

商品動画

商品特徴



空振りや真後ろへのファール、打ち損じが多い ・ ・ ・
そんな選手はボールとバットを点と点で捉えようとしているのでは?

ボールをミートするポイントに向けてバットを出すときに、キャッチャー側の手(トップハンド)の手のひらが上に向いた状態(パームアップ)でスウィングをすることで点と点ではなく線でボールを捉えることができます。



効果効能




手首を返す練習をする商品ではありません。

ボールを捉える時には両手が平行になっているか?片方の手が先に出てズレて捉えていないか?
バットの出し方、ボールの捉え方の確認ができる商品です。 手首を返して振り切らず、そのまま前方にバットを出すように振り抜きましょう!

開発秘話

使用上の注意

・必ずグリップテープ上に取り付けてください。

・ネジで締め付ける商品のため、取り付けたバットのグリップ部分に跡が残ることがございます。使用しない時は外してください。

・ネジの締め付けが弱いとスウィングした時に外れる可能性があり危険です。

・木製バットには使用しないでください。

・スウィングの動きを習得する商品です。過度なフルスウィングはしないでください。

商品詳細

サイズ 約22cm×約12cm
重量 約280g
材質 スチール
生産国 中国
KENJA 
GLOBAL(賢者グローバル) 株式会社フィールドフォース 吉村尚記
  • Facebook
  • Youtube
  • Instagram