安心サポート

商品動画

商品紹介

ティー棒を使ってワンランク上のティーバッティングへ!

ティーバッティングとは、腰の高さくらいの球座(ティー 台)に置いたボールを打つ練習方法です。
略して『置きティー』とも呼ばれています。
テキトーに100 回の素振りをしても、何の効果もありません。まさに、百害あって一利なしです。

小学生の頃からきちんとしたフォームを固めるために有効な練習方法の一つが、『置きティー』です。
置きティーを繰り返すことで、バットコントロールやミートポイントの確立が期待できます。


サイズ
ティー棒の使用効果

使用方法 [硬式ボール&軟式ボール対応]

対応ボール

使用方法

商品詳細

サイズ 長さ約78cm
材質 ボール受け/シリコンゴム 棒/グラスファイバー
重量 約410g
生産国 中国
JAN 4571258777748

あいさつ

  • Facebook
  • Youtube
  • Instagram

日刊スポーツ【野球版下町ロケットは東京の足立区にあった】


みんなのアイデアボックス